ニキビができている時はメイクをしない方が良い?

ニキビ治療がしたい!新宿情報通信

ニキビ治療中はメイクをしない方が良いのではと思われがちですが、肌に優しい化粧品なら使って大丈夫と新宿のクリニックでは説明しています。

ニキビ治療がしたい!新宿情報通信のメイン画像

ニキビができている時はメイクをしない方が良い?

顔にニキビができているのだけれど、すっぴんで出かけるわけにはいかないことがありますよね。

仕事に行っているような場合、最低限のメイクは必要です。

ニキビができている時に、メイクをしてはいけないのでしょうか。

【毛穴が詰まるのでダメ?】

ニキビがある肌にメイクをすると、毛穴が詰まってしまうので良くないという話を聞きますが、大人ニキビの場合はメイクがニキビの原因ではありません。

こんなものが原因でニキビができることも…「りゅうちぇるも被害告白! 誰の顔にも寄生する"顔ダニ"の正体とは

ですから絶対にダメというわけではないのです。

ただし、どんな化粧品を使っても良いというわけではありません。

【低刺激性のものを使う】

最近のメイク商品には、低刺激性のもの、敏感肌用、ニキビ肌用のものが発売されています。

ニキビができた肌に刺激を与えるのはあまり良くないので、低刺激性のものを使うようにすれば大丈夫です。

しかし、家に帰ったらなるべく早くクレンジングで丁寧にメイクを落とすことが大切です。

【医師に相談しながら】

ニキビ治療に通っているのであれば、そのクリニックの医師にメイクのことも相談してみると良いでしょう。

新宿にあるニキビ専門クリニックの医師は、特にメイクを止めるようにとは言っていません。

自分は敏感肌だと自覚して、それに合った化粧品を選べば問題ないとしています。

ニキビ肌には何もつけない方が良いと思っている人が多いのですが、新宿にあるクリニックの医師はニキビ治療をしている時でも日焼け止めや保湿などはむしろ使った方が良く、メイクについても肌に負担がかからないものを選ぶようにすれば良いとしています。

Google
www を検索 ニキビ治療がしたい!新宿情報通信を検索