婚約指輪の決め方

結婚を考えている男なのですが、婚約指輪の費用を見て凍り付きました。でも彼女にあげれないとは言い出せませんね。

やっぱりお高い!婚約指輪

結婚を控えている30代男性です。

彼女にプロポーズしてからというもの、婚約指輪選びに余念がないようです。

先週のデートコースは指輪店めぐりでした。

それまでおそろいのペアリングを付けていたことはあったのですが、そんなものとは比べ物にならないくらいのお値段です。

給料3か月分ってあながちウソではないのですね。

しかしこれから結納金も用意しなければならないし、結婚式や海外への新婚旅行にもいったいいくら掛かるのか。

婚約指輪はできれば諦めてほしいと言うのが本音です。

でも女性にとっては永遠の憧れのエンゲージリングですからね、諦めてなんてとても言い出せそうにありません。

購入費用や価格のことは、彼女の前で調べたり悩んだりできないので、一人夜中にこっそりリサーチしています。

そんな中、婚約指輪を結納金代わりにしたという話を見つけました。

結納金を購入費用に回せるのであれば、少しは予算アップできるかもしれません。

でも彼女の親の手前、そういうわけにも行かないでしょうか?

最新の婚約指輪情報サイトには、目玉が飛び出すくらいのオーダーメイドものから、頑張れば手が届くリーズナブルな既製品まで、実に様々なデザインやタイプの指輪が紹介されています。

海外ブランドは人気も高く、女性の中では、海外ブランドの婚約指輪ゲットできることは一種のステータスになっているようですね。

僕の彼女もブランド意識が強いので、おねだりされそうで怖いです。

参考サイト⇒[大切な人に、銀座ダイヤモンドシライシ